オーダーメイドインソールで足の痛み解決!シューズと足の専門店

MENU

ランナーのためのインソール

初心者の方

これからランニングを始めたいけれど、
何をどうしたらよいのかわからない方
故障せずに楽しく続けられるよう
準備をしましょう

走るのに必要なもの
ランニングシューズのトレーニングタイプ、ウェア(速乾性で通気のよいもの)、スポーツウオッチ(ペース配分やトレーニング強度の目安になります)もあると便利です。
どのように走るのか
ウォームアップ(歩き5~10分)、ジョギング(10~20分)、クールダウン(5~10分)を目安に。フォームは重心が低くならず、上下動しないよう、膝とつま先を真っすぐ同じ方向に蹴り出します。
トレーニングを
どのようにするか
スピードを上げていくのではなく、まずは走る距離や回数を増やしましょう。
目安として、週2回30分を1か月続けられたら週3回30分、または週2回40分など。

初心者の方にインタビューしました

故障の多い方

速く走れるのに故障、トラブルばかり。
解決できます。相談してください!

使っている道具に問題は無いですか?

  • どの靴を履いても爪の色が変わってしまう、マメができる
  • どの靴を履いても膝が痛む等々。

本当にその靴はあなたに合っていますか?フットプリントを基に細かくお話しさせて頂きます!

練習内容に問題ないですか?

  • どんなにきつい練習をしても、タイムが上がらない。
  • 練習自体が楽しくない。

雑誌のトレーニング記事やテレビの情報が本当に合っているかは分かりません。
どれが本当に合っているのか、スタッフの経験談も踏まえてお話ししましょう。

故障の多い方にインタビューしました

タイムアップを
目指す方

タイムアップのために毎日でも走りたい、
でも練習メニューがうまく組めない
対策があります。相談してください!

初心者は卒業、装備を増強しましょう

  • シューズ(複数)
  • ウェア(速乾性で通気のよいもの、複数)
  • GPSウオッチ(スマホも可)

靴のダメージを減らすため複数の靴を用意します。(軽め、頑丈、2足以上持ちが理想)
毎日の洗濯ではウェアもくたびれます。何セットか用意した方が良いです。
ツールを使って記録を残せるようにしましょう、明日も走るための目標になります。
マラソン経験のあるスタッフが成功例、失敗例を踏まえお話しさせて頂きます。

速い人ほど上手い、時間の使い方

  • 朝練、夜練を有効活用しましょう。
  • 休みの日の時間の使い方を工夫しましょう。
  • 休養日は必須です。

時間の有効活用のクセをつけましょう。
ロングランのできる時間の捻出が課題になります。
休養日は必ず作り、回復に努めましょう。
練習計画も一緒に練らせていただきます。

トレーニングよりアフターケア。
明日も走りたいなら

  • トレーニングだけではダメ。走らない日もアフターケア!
  • セルフストレッチの習慣をつけましょう。
  • 翌日の筋肉痛ゼロへ。(明日も走れるように!)

ストレッチやサプリメントなどを使い、セルフケアを頑張りましょう。
ケガや内臓疲労は翌日の生活に影響します、
走り過ぎで日常生活に支障を出してはダメです!
休養のプロ、多数在籍中です!

タイムアップを目指す方にインタビューしました